blog SEO

コンテンツスカウターZの評判をレビュー!初心者でもSEO特化した記事構成が簡単に

くまさん

・記事構成を作るのに時間がかかる、もしくは、記事構成が作れない

・キーワード分析に時間がかかってしまっている

・考えることが必要のないタスクはツールに任せて、文章を書いたり頭を使うタスクに集中したい!

今回は、こんなお悩みを解消できる「コンテンツスカウターZ」というツールをご紹介します。

なぜこのツールを紹介するのかカンタンに言うと、

初心者の方が、記事を作成するにあたって分析に時間がかかってモチベーションが下がって辞めちゃう方が多いなと感じたからです。

せっかくブログを作ったのに辞めちゃうのはもったいないなと。。。

それを解決する方法として、時間がかかる単純作業はツールに任せることができますというのを伝えたいからです。

実際に、僕も分析に時間がかかってました。

それが原因でモチベーションが下がって続けるのがつらいと思うこともあったので、一人でも多くの方にそれが解消できればなと思っています。

それでは始めます!

そもそも、SEO対策がされた記事を書く手順って基本的に以下の流れかと思います。

記事作成の手順

  • キーワードを探す
  • 上位表示している競合サイトを分析
  • ニーズを把握する
  • 記事構成をする
  • 書きだしを書く
  • まとめを書く
  • 作った構成に肉付けする

皆さんいろいろ考え方はあると思いますが、上記の流れで遠くは無いかと思います。

けれど、実際に何記事か書くと気づくと思いますが、キーワード選び~記事構成って、結構時間がかかりませんか?

実際に、キーワード選びと記事構成が終われば、8割は記事を書きあげたに等しいってことも言われますよね。

「そうりゃそうだ!」って思っている方も多い方と思います。なんでかと言うと、ここが一番時間がかかるから。

結構やることありますよね。

キーワードプランナーでアクセスを取れるキーワードを探したり、競合サイトを見て自分のブログで上位表示できるのか、ニーズは自分が書こうとしているものとかけ離れていないかなど調べないといけなかったり。。。かなり労力がかかります。

熱中して作業していると、3時間とか5時間とか普通に過ぎて深夜になってて、「いや、今日記事構成しか終わってないよ」ってショックを受けたりしてませんか?(いや、記事構成で大体8割なんでいいんですけど、どうしても気持ちが・・・)

僕は文章を書いたり、頭を使う作業にもっと時間を使いたいなと考えていました。単純作業の競合分析してくれるツール無いかなと探していました。

そこで見つけたのが、コンテンツスカウターZというツールです。

コンテンツスカウターZは、「キーワード分析」と「記事構成を考える」ことの「時間の短縮」と「精度」を上げ、あっという間にSEO対策された記事構成を作成できてしまうツールになります。

実際に、僕はキーワード分析と競合サイトの分析と記事構成を作るまでで3時間くらい、ちょっと難しいキーワードとかだと5時間(1日作業時間で終わらない)くらいなんてこともあったのですが、コンテンツスカウターZを利用するようになってからは、平均で40分くらいで長くても1時間はかからなくなりました。

特に、競合サイトの分析は1分かからないで終わってしまいます!

そんなコンテンツスカウターZの機能を以下より紹介していきます。

コンテンツスカウターZはコチラ

初心者にうれしいコンテンツスカウターZの5つの機能

ツールの機能としては、以下の5つになります。

ぶっちゃけ上2つだけでも全然いいです!

ポイント

キーワード解析機能(超すごい)

見出し解析機能(超すごい)

共起語解析機能

タグ解析機能

検索エンジン順位チェック機能

結論から言うと、<キーワード解析機能(超すごい)と見出し解析機能(超すごい)の機能がSEO対策した記事を作成する上でかなり役立ちます。

もちろん、このツールを使えば必ず上位表示ができるというわけではないですが、以下の2つは必ず達成できます。

コンテンツスカウターZ使えば達成できること

①:作業効率を上げること(キーワード分析と競合サイト分析)

②:SEO対策した記事構成の作成の時間短縮

このツールを使ってから、自分のキーワード探しの力と、文章の構成する力はよりついた気がします。(上手な文章は難しいですね…)

何よりも、自分もこのツールを使って作成した記事が、狙っているキーワードでポンポンと検索結果10位内に入れるようになって来たのは良かったなと思ってます。

それでは以下より、順に機能の説明をしていきますね。

キーワード解析機能(超すごい)

キーワード解析機能(超すごい)はその名の通り、キーワードを解析する機能です。

キーワードの検索数とかを調べるだけであれば、最近はいろいろ無料ツールでもたくさんありますが、こちらは「キーワード解析ツール」です。

そのキーワードの記事のサイトの強さ、文字数、広告出稿数、ドメインの強弱などなど様々な実数値を出してくれます。

SEO対策する上で必要な数字ばかりです。

動画はこちら。

何ができるのかというと、キーワードと関連キーワード(掛け合わせキーワード)を調べることができます。Google予測機能から考えられているので、実際のニーズにより近いものになっています。

例えば、「英会話」でキーワードをピックアップすると、以下のように結果出てきます。

けれど、正直ここまでなら全然他のツールでもよくある機能です。

コンテンツスカウターZのすごいところはここでは無いです。

次に、この中から調査したいキーワードを選び解析を開始します。

今回は、すべてのキーワードを調べています。

上記画像の「解析開始」を押すと以下の画面が開かれます。

設定がいろいろできますが、基本デフォルトで問題ないです。慣れてきてさらにこだわった調べ方をしたくなったら変えてみるくらいの気持ちで大丈夫です。

で結果がこちら。見てもらえればわかると思いますが、重要な指標が丸わかりです。

中でもありがたい数値が以下。

「all in title」と「in title」が調べることができる。

「all in title」と「in title」が調査ができるのはキーワード調査をする上で非常に重要です。

なぜ重要かというと、検索ニーズはあるが、狙っているライバルが少ないキーワード=お宝キーワードを探すことができる指標だからです。

関連記事intitleとallintitleの違いを理解して競合が弱いお宝キーワードを探す方法【初心者におすすめ】

くまさん ・競合、ライバルが弱いキーワードで記事を作りたいな ・出来るだけ早く上位表示させたい。 こんな風に感じることありませんか? 「そんな都合がいいことは無い!上位表示をさせるには良いコンテンツを ...

続きを見る

ちょっと説明すると、

「all in title」は調査したキーワードがすべて入っている記事数で、「in title」は調査したキーワードのいずれかが入っている記事になります。

例えば、「30代 英会話 アプリ」というキーワードで「30代 英会話 アプリ」すべて入っている(完全一致)記事であれば、「all in title」に計測され、

「英会話」だけが入っている記事、もしくは「アプリ」だけが入っている(部分一致)記事は「in title」に計測されます。

つまりこれを比較すると何がわかるかというと、「in title」でニーズをつかみ、「all in title」でライバルサイトを調査することができます。

以下がそれぞれの方法で検索した結果です。

「in title」検索で「30代 英会話 アプリ」すると「6480件」と表示されます。ニーズはこれくらい。ただ、これだけの数と勝負にはちょっと気が引けますよね・・・

「all in title」で調べると、「30代 英会話 アプリ」すると「5件」と表示されます。これが、本来のライバルサイトです。これだとちょっと勝てそうじゃないですか?

こういった、お宝キーワードを検索できる数値が一目でわかるようになっています。

上位10サイトの文字数

競合サイトの記事数も確認することができます。

例として、「英会話 アプリ」の結果を画像にしました。

赤枠は「英会話 アプリ」の検索結果の文字数になります。

SEOにおいて、諸説ありますけど、基本的には文字数も大事な要素です。

つまり、上位10サイトの文字数より多く、もしくは同等の文字数は少なくとも書かなきゃならないという指針を立てることができます。

被リンク数

競合サイトの被リンク数がわかります。

被リンク数が多いサイトというのは、基本的にはSEO的に強いサイトです。

公式サイト、企業サイトだとここがめっちゃ多いです。

つまり、競合サイトに被リンクが多いサイトばかりの場合は、そのキーワードでの上位表示は難しいかも・・・そんな指標を立てることができるようになります。

以上ですが、SEOを調査する上で重要な3つの要素を、ツールを一回使うだけでわかってしまいます。

時間はキーワードにもよりますが、大体5分くらいでしょうか。

見出し解析機能(超すごい)

このツールの中で、一番すごいのがこの「見出し解析機能」です。

理由は、SEO対策された記事構成を作成する上で役に立ちすぎるからです!

この見出し解析機能が、どのような機能かというと、文字通り「ライバルの記事の見出しを抜き出してくれる」機能になります。

イメージが下の画像。

これは「英会話 独学」というキーワードで1位の記事の見出しになります。これが上位10位まで一覧で確認することができます。コピー禁止にしている記事も最近増えていますが、そのようなサイトの記事でも見出しを抜き出せます。すごいですよね。

見出しタグは、Googleにどのような記事なのかを知らせる上で非常な大切なものです。しっかりと作りこむことでSEOで有利になります。

また、見出しがしっかりしていると記事は、最後まで読んでもらいやすく、滞在時間が多い記事が多いため、ユーザーの理解を助けることになりますしね。

「Google」は、最後までコンテンツを読んでもらえるような、滞在時間が長い記事を上位表示させたいと考えているため、SEO対策で見出しは重要な役割を果たしています。(Googleの言うことを聞くことが上位表示するのには大切ですからね。)

上記の通り、この「見出し解析機能」を使うと、上位表示されているサイトの見出しを引っ張ってくることができます。

この上位表示されている見出し構成を参考にすることで、SEO対策された記事構成を作成することができる訳です。

どういうことかと言うと、皆さんそうだと思いますが、記事を書くとなった時、いきなり文章を書き始めるということはしませんよね?

まずは記事全体の骨子として記事構成を考えるかと思います。

この見出し解析機能があると、記事構成が簡単になるんです。

見出し=記事構成と言っていいですからね。

上位表示されている見出しがわかるのということは、それを参考に作ればSEO対策された記事構成を作りやすくなります。

つまり、この見出し解析機能は、SEO対策がうまくいっている上位サイトの記事構成が可視化されることと同じなんです。

これを参考に記事構成を作ることで、検索意図に合った記事が書きやすくなるということは納得できますよね。

あくまで参考にするだけです!コピーすると、重複コンテンツになり、Googleから低評価を受けてしまうのでやめましょう!

ここまで紹介してきた上記の見出し解析や記事構成は、稼いでいるブロガーやアフィリエイターは少なからずやっていることです。

時間を使って1つ1つキーワードを検索して、上から順に記事を確認すれば手動でもできます。

しかし、単純作業はツールに任せて、より良い内容の記事にするために時間を費やした方が初心者は特に良いと思います。

リサーチの手間がここまで省けるというのはかなり有用ではないでしょうか?

コンテンツスカウターZはコチラ

共起語解析機能

共起語というのは、キーワードとよく使われている言葉のことです。

これをキーワードと一緒に効果的に使うことで、SEOで有利な記事を作成することができます。

なぜかと言うと、共起語が入っている記事は、ユーザーの検索意図になる記事になりやすいと「Google」が認識しているからです。

なので、記事にキーワードの共起語をしっかりと盛り込むことで上位表示されやすい記事が書くことができます。

この共起語もコンテンツスカウターZでは上位サイトから引っ張り出してくることができます。

動画は下記です。

実際に「英会話 アプリ」で調べた際の共起語はこちらです。

右側の数字が、その単語が上位サイトで使われている数になります。

意外な単語もあると思いませんか?共起語まで意識しているサイトが無いキーワードもあるので、意外とチャンスかもしれません。

これらを効果的に使うと上位表示しやすい記事になりますよ。

検索エンジン順位チェック機能

最後が「検索順位チェック機能」です。

何ができるかというと、特定のキーワードで検索されたときに、特定のサイトページが、検索結果の順位が何位であるかを出してくれる機能になります。

例:「英会話 アプリ」というキーワードで検索されたとき、このブログの「英会話 アプリ 7選」というページ(無いんですけどw)が検索結果に何番目に表示されるか。

この機能はどちらかというと、記事を書いた後に自分が書いた記事ページが、どれくらいの順位であるのかを日々追っていくために使うものです。

今回僕が紹介したい、「単純作業はツールに任せて、頭を使う文章を書くのような作業に時間をかけたい」のテーマには外れていますが、結構役に立つツールですよ。

コンテンツスカウターZのメリット・デメリット

機能面を紹介させていただきましたが、正直ベースで「メリット・デメリットってどんなところ?」というのもご紹介します。

コンテンツスカウターZのデメリット

まずは、デメリットから紹介します。

ランニングコストがかかる

まずどうしても購入までに至る障壁になるのが、ランニングコストかなと思っています。

というのも、このコンテンツスカウターZですが、月額課金制のツールになります。

買い切りプランは現状ないです。

月額の金額も¥2,980になります。

さまざまな機能がついててこの値段と考えるのか、単純にこの金額かと感じるのかという部分は正直個人差あると思います。

ただ、本当にライバルサイト分析の手間や、記事構成を効率よくできるようになるなら安いかなと思って使ってみました。

冒頭の方でも書きましたが、僕は分析と記事構成を考えるのに、3時間から5時間かかっていましたが、コンテンツスカウターZを利用するようになってからはそれが40分くらいでできるようになったので非常に満足しています。

短縮できた時間は今コンテンツの質を上げるための時間に使っています。

主に、文章や装飾とかですね。見てもらいやすくするために時間を使えるようになりました。

なので、ちょっと興味はあるという方は、1カ月利用してみて満足しなかったら翌月でやめるみたいにすれば1カ月分しかコストかからないので試してみることをおススメします。

コンテンツスカウターZはコチラ

コンテンツスカウターZのメリット

こちらは何度も言っている内容になってしまいますが以下です。

メリット

・キーワード解析や競合サイト分析など時間がかかるタスクを短縮できる

・上位サイトの見出しを参考にした記事構成が作成できる

・ツールのデザインがわかりやすい

・マニュアルがしっかりしている

・価格が安い

この点になるかと思います。

見出し解析機能がとにかくすごい

特にやっぱり、上位サイトの見出し解析機能は効果抜群で、SEOに強い記事は作りやすいです。

キーワードの競合上位10サイトの見出しを出すだけだったら、1分くらいで終わっちゃいますからね。

ココに1時間くらいかかっている方もいるのではないでしょうか?

もちろん、時間が短縮されるので楽になりますが、なによりもメンタル的に楽になるので非常に満足しています。

ツールのデザインがわかりやすい

ツールのデザインが直感的に理解できるような構成になっているのでいい感じです。

マニュアルがしっかりしている!PC設定不安な方も安心です。

マニュアルがしっかりしているので、安心です。

初期設定するのも迷いません!あと、最悪わからなくなった時もメールで問合せすれば回答がもらえるのでそのあたり不安な方も安心です。

さすがにマニュアルはここで出すことはできないですが、

・コンテンツスカウターZのインストール方法

・コンテンツスカウターZの基本操作

・解析結果の内容説明

などなど、各項目でマニュアルがある感じなので、そのあたりもいいです。

価格が安い

買い切りプランではないですが、月額¥2,980でここまでの内容なので結構安いです。

正直ここは個人差あるかと思いますが、このツール解消できる「競合サイトの分析の時間」と「記事構成の作成にかかる時間」を考えると安いものかと。

この辺りに使っている時間をすべて文章を書くことに集中して良いんですと考えたらすごくないですか?

コンテンツスカウターZはコチラ

コンテンツスカウターZの購入方法

コンテンツスカウターZの購入フローをご紹介しますね。難しいことは無いのですが。

まずは、以下のボタンよりアクセスしてください。

コンテンツスカウターZはコチラ

すると以下の画面に遷移するかと思います。

ちょっと下にスクロールすると赤枠のようなボタンが出てきますのでクリックします。

すると以下の画像の部分まで自動でスクロールしますので、赤枠をクリックします。

そうすると、以下のページが新しいタブで開きますので、「初めてインフォトップをご利用する方はこちら」をクリックします。

次に個人情報を入力します。

次に規約に同意してカード情報入力へのボタンをクリックします。

カード入力をして「決済実行」のボタンをクリックします。

これで完了になります!

まとめ:コンテンツスカウターZを使って作業効率を上げよう

今回は、コンテンツスカウターZをご紹介しました。

キーワード解析機能(超すごい)と見出し解析機能(超すごい)だけでも使う価値あるツールだと思いますよ。全然¥2,980の元取れます。

ブログを始めたばかりとか、そうでなくてもアフィリエイトを始めたばかりの場合は、競合サイトの分析にかなり時間がかかってしまうものです。

サイト運営をする中で、一番やってはいけないのは、「コンテンツを作成することをやめてしまう」ことです。

なので、出来る限りツールで任せられる部分は、ツールを使い、頭を使う作業だけに集中することが作業の効率化させるコツだと思います。

分析に時間がかかってしまって、モチベーションが下がって「もうやめた」なんてことになるくらいならツールに任せた方がいいですよ。

最後までありがとうございました。

\ 当ブログのテーマ AFFINGER5

WING AFFINGER5 バナー01

SEO対策バッチリで記事を書くことに集中できる

面倒なカスタマイズもクリック1つ

今なら、タグ管理プラグイン(4,980円)の無料配布キャンペーン中!!!

-blog, SEO

© 2020 ゲコログ