blog

「サイトに重大なエラー」の出現は「Crayon Syntax Highlighter」プラグインが原因かも【PHPバージョンアップ】 2020年12月

くまさん

「サイトに重大なエラー」と出て記事が表示されないよ!

こんなお悩みに直面してませんか?もしかしたら僕と同じような原因の方がいらっしゃるかもしれないので、記事にいたしました。

1人でも助けられれば幸いです。

こんな方の為に書きました!

・「サイトに重大なエラー」とサイト内に出現して記事が表示されない

・「Crayon Syntax Highlighter」というアプリケーションを使っている

それぞれの記事ページを見ると「サイトに重大なエラー」がありましたの表記が。※すみません、このキャプチャは取り忘れました。。。

サイトが急に表示されなくなるとなると結構あせりますよね。

「こんな時こそ冷静にと」いろんな視点で悪戦苦闘しながら(8時間)、「PHP周り」「リダイレクト設定」「.htaccessファイル」「サーバー周り」「テーマエディター」などいろいろ確認したところ、僕の場合は「プラグイン」が原因でした。

「Crayon Syntax Highlighter」が原因でサイトが表示されない

僕は、サイト内でHTMLのコードなどを説明するときに「Crayon Syntax Highlighter」というプラグインを利用しているのですが、WordPressのデバックモードで確認するとどうやらこれが悪さをしていたらしいです。

※一体いつからというのは難しくて、基本最近は記事を更新していなくても毎日ブログには触れているので体感としては「急に」としか言えないです。

なので、一旦コチラをりようしていて、「サイトに重大なエラー」と表記されてしまう方はこのプラグインを停止してみてください。

それで、問題が解消されるのであれば、やっぱりあなたもこのプラグインの影響を受けているので削除してしまいましょう!

「Crayon Syntax Highlighter」は使い続けたい!

とはいっても「Crayon Syntax Highlighter」このプラグイン結構便利なんです。なかなか手放したくないという方が多いのではないでしょうか?

このプラグインなのですが、インストールすると

クラッシックエディターでこのマークが表示されるようになります。

ポイント

①ここにコードを入力する

②「Add」を押す

 

上記みたいな感じで入力できるので、僕はとても好きなんです。

どうにかこのまま利用できないか調べていたら、良いものがあったのでご紹介します。

新しい「Crayon Syntax Highlighter」をダウンロードする

crayon-syntax-highlighter(GitHub)
https://github.com/Crunchify/crayon-syntax-highlighter/releases

WordPressでダウンロードするプラグインではなくて、GitHubで有志の方々がリリースしたものであれば、

エラーが発生しませんでした。手順は下記です。

簡単な流れ

  • 既存の「Crayon Syntax Highlighter」プラグインを削除しておいてください。

 

  • ダウンロードした「zip」ファイルを「プラグイン」→「新規追加」からアップロードしてください

このプラグインを有効化するとおそらく「サイトに重大なエラー」が解消しているかと思います。

また、以前利用していた「Crayon Syntax Highlighter」とも互換性はもちろんあるので、問題なく表示されているかと思います。

一度チェックしてみてください。

この記事を見て解決した方は、いいねボタン押していただければと思います。

最後までありがとうございました。

\ 当ブログのテーマ AFFINGER5

WING AFFINGER5 バナー01

SEO対策バッチリで記事を書くことに集中できる

面倒なカスタマイズもクリック1つ

今なら、タグ管理プラグイン(4,980円)の無料配布キャンペーン中!!!

-blog

© 2020 ゲコログ!