blog プログラミング

プログラミングスクールは未経験の30代でも大丈夫!立派なエンジニアになれる方法とは

くまさん

年々需要が高まっていて、自由な働き方ができるエンジニアにあこがれるけど、30代からの挑戦ってできるのかな?・・・

こんなお悩みにお答えします。

結果から言うと、30代未経験でのエンジニア転職は可能ですが覚悟は一応必要です。

※この覚悟については後述

10代や20代だと、なんでも挑戦できる傾向にありますが、30代になるとなかなか新しいことに挑戦することが難しくなります。

なぜなら、30代は中堅層としてまさに即戦力で活躍する年代だからです。

しかし、30代だからこそ新しいことにチャレンジしたい人は非常に多いのではないでしょうか。

終身雇用制度も崩壊し、大手企業でさえもリストラが多発しているという現状にあります。

ですから、手に職をもてるような勉強をして実務に就ければベストではないでしょうか。

そこで今注目を集めているのが、プログラミングスクールを活用することです。

今回は30代の未経験でも、プログラミングスクールで学び、将来に活かせる理由についてお話しますので、参考にしてみてください。

本記事の内容

そもそもプログラミングって何?

30代未経験でエンジニアを目指すのは可能なの?

30代未経験の場合の必須プログラミングスクールについて

そもそもプログラミングとは?

今はパソコンだけにとどまらず、スマートフォンが爆発的に普及したことにより、インターネットやアプリ関係の仕事が大きな需要をもたらすようになりました。

そのなかでも、プログラミングとはよく耳にするけれど、実際になにをするのでしょうか。

プログラミングとは、コンピュータに指示をあたえることを表します。

対人間であれば、あれやっといてと言えばやってくれることでしょう。

それをプログラミングにして、コンピュータに伝えることで実行してくれます。

プログラミングを覚えると、アプリケーション(アプリ)の作成やゲームの開発をはじめ、業務の自由化などができるため、まさに現代のインターネット社会においてなくてはならない存在というわけです。

アプリの作成

スマートフォンと切っても切れないもの、それがアプリではないでしょうか。

スマートフォンを持っているほとんどの人が、何らかのアプリにお世話になっているはずです。

初心者からすると以外かもしれませんが、TwitterやFacebookなどのSNSもプログラミングによって作られています。

そんな無限の可能性を秘めているアプリも、プログラミングで作ることができます。

ゲームの作成

プログラミングを駆使すれば、ゲームも作れてしまいます。

例えば、ブラウザゲームやスマホゲーム、コンシューマゲーム(Play Station4など)、パソコンゲーム、そして最近流行のVRゲームまで、多岐にわたって作ることができます。

とくにスマホゲームやVRゲームはこの先も需要がありますし、仕事も引く手あまたのため、すすんでマスターしたいものではあります。

業務の自由化

プログラミングは、アプリやゲームを作れるだけではありません。

例えば、大量にあるデータを自動的にダウンロードしてデータの解析などができたりします。

この作業に5時間かかるとしても、プログラミングさえ組んでしまえばほんの数分で終わってしまうこともあるため、プログラミングは無限の可能性を秘めています。

プログラミングの未経験でしかも30代からスタートってどうなの?

一般的に考えると、20代で経験した業務を30代になって最大限に発揮するものです。

つまり、30代になると新しいことになかなか挑戦できなくなってしまいます。

30代という方向転換が難しい年代が、未経験でプログラミングを覚えることは無謀なのでしょうか。

実は、30代でもプログラミングを覚えることはできますし、30代だからこそプログラミングを覚えて欲しいというわけです。

〇30代になると達成することしか考えてない

正直10代や20代で新しい勉強をはじめたとしても、勉強の大切さがあまり解らないため気を抜いてしまうことでしょう。

ですが、30代でプログラミングを覚えるというのは一大決心でもあるため、絶対に失敗できませんし最後までやってやるぞ、という意気込みと熱意があるはずです。

30代だからこそ明確な目標をしっかりもってプログラミングを覚えるわけですから、10代や20代で覚えるよりやる気や熱意も雲泥の差があります。

プログラマーは今後も需要のある職種

目まぐるしく変わる、IT業界。

ホームページ制作をはじめ、アプリ、ゲームなどどんどん新しいものがリリースされるわけですが、そのスピードとは裏腹にプログラマーやエンジニアの人口が追い付いていないというのが事実でもあります。

ですから、超売り手市場ということもあり30代であっても予想をはるかに超える需要があるというわけです。

30代の未経験でも手に職をつけることができる

自分自身が手に職をもっていて、会社がなくなっても困らないのであればいいですが、全ての人はそうもいきません。

今は大企業でさえも赤字になりリストラの嵐のため、それが自分に降りかかる可能性もあります。

そうなると職探しに困るわけですが、プログラミングをマスターすれば極端な話、プログラミング一本でも食べていくことができるため、将来的に困らなくなるというメリットがあります。

また、プログラマーやエンジニアは引く手あまたなので、転職活動をしても割とすんなり採用されます。

手に職さえつけておけば、もっと心にも余裕を持つことができるでしょう。

覚悟しないといけないこと

30代未経験でもエンジニアを目指すことは可能ですが、覚悟しないといけないこともあります。

それが給与です。

あなたが今まで会社勤めで頑張ってきたことと基本的には全く違う職能になるかと思います。

そのため採用時にはスクールへ行って技術を学んだとしても月給は初任給程度ということが多いです。

30代の未経験ならプログラミングスクールがほぼ必須!

では、もし30代の未経験がプログラミングを覚えたいとなったときに、どのような方法をとるべきなのでしょうか。

もちろん、最初に考えるのは独学ですが、それはあまりおすすめしません。

なぜなら30代だからこそ、ダラダラと勉強する時間はないからです。

限られた時間でなおかつ効率的にプログラミングを覚えるのであれば、プログラミングスクールを利用しないと難しいです。

同時に、エンジニアとして転職や独立をしたいのであれば、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職がおすすめです。

テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職は30代でエンジニアにさせた実績が多くある!

プログラミングスクールと名の付くサイトはいくつかありますが、30代の未経験であればテックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職を利用するのがベストです。

テックキャンプのエンジニア転職支援は、年齢に制限が無く受けることができます

以前は事前選考がありましたが、現在はありません。

まずはスクールに入らないと話が始まりませんが30代未経験だとプログラミングスクールすら入れないことが多いです。

しかし、テックキャンプ(旧テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職)エンジニア転職では、30代の未経験からの方でも受講が可能で、かつ、転職実績も多いスクールになっています。

そのため、30代未経験でエンジニアを本気で目指すのであればテックキャンプ(旧テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職)エンジニア転職1択になっています。

転職が出来なかった場合は30代以上でも全額保証

テックキャンプ(旧テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職)エンジニア転職は30代の方でも転職支援をしてくれるだけでなく、転職が成功しなかった場合は全額保証があります。

万が一失敗したとしても金銭的な不利益は少ないです。

また、入塾した後に合わないなーと感じたり、ついていけないなと感じた場合に備えて受講開始から2週間以内であれば、全額返金を受けて退会することができます。。

〇たったの10週間でプロのエンジニアになれる

テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職は、全くの未経験の20代や30代でもプログラミングをマスターできるスクールです。

なかでも

しかも、過去に400名以上がプログラミング未経験からエンジニアとして転職をしているため、ただ教えて終わりだけではなく、最後までしっかり面倒を見てくれるというメリットがあります。

テックキャンプ(旧テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職)エンジニア転職の他のメリット

テックキャンプ(旧テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職)エンジニア転職の一番のメリットは30代でも受け入れてくれるという点ですが、他にもメリットはあります。

〇600時間のオリジナル教材で即戦力のスキルを獲得

プログラミングを学んだとしても、それが初心者向けだったり実務として使えないようなものであれば、全く意味がありません。

本来であればエンジニアとしてデビューするには、1000時間くらい必要になってきます。

30代であれば、なかなかそこまでの時間をとるのはリスク以外のなにものでもありません。

ですが、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職ではおよそ600時間でプロのエンジニアとして活躍できるため、効率と言う意味でも優秀な存在です。

〇挫折しない環境が整っている

絶対にやりきると思っていても、どこかのタイミングで諦めてしまうことがあります。

ですが、テックキャンプ(旧テックエキスパート)エンジニア転職では挫折しない環境が整っているため最後までしっかりやりきることができます。

なぜなら、専属のコーチが対面でカウンセリングや、学習スケジュールのアドバイスなどをしてくれるため、挫折する機会を与えないからです。

プログラミングスクール未経験の30代まとめ

30代になってなかなか新しいことにチャレンジができない、手に職がないから将来が不安、なんてことを感じる人は非常に多いのではないでしょうか。

ですが、プログラミングに関して言えばこれから先も伸びていきますし、圧倒的な人員不足で需要しかないため、30代の未経験だからこそチャレンジしてみるべきと言えます。

\ 当ブログのテーマ AFFINGER5

WING AFFINGER5 バナー01

SEO対策バッチリで記事を書くことに集中できる

面倒なカスタマイズもクリック1つ

今なら、タグ管理プラグイン(4,980円)の無料配布キャンペーン中!!!

-blog, プログラミング

© 2020 ゲコログ